【第4回】運命を変える人の出会いとは?

運命を変える人の出会いとは?

 

 

 

ここでは前職で執行役員として

 

「ゼロから6年で年間1200件の葬儀社を作り上げたセミナー戦略」

 

についてお伝えしていきます。

 

 

=================================================

 

運命を変える人の出会いとは?

 

 

私は、雪の降る中

 

 

東京のセミナー会場に向かいました

 

 

そこには、すごい肩書きのメンバーが5名

 

しかし、その中に運命を変える人がいたのです

 

 

 

彼は外資系の保険会社に所属し

 

ある特定の保険販売でトップを3年連続という成績を残していました

 

 

しかもセミナーで保険を販売する手法!?

 

 

すでに、そのころ彼はコンサルタントして独立していました

 

 

 

昼休みになると彼に

 

「葬儀の会員営業でもセミナーで仕組み化できますか?」

 

という質問をした

 

 

すると

 

「大丈夫だと思いますよ!』

 

という返事

 

 

 

早速、会社にきてもらい

 

1年間のコンサルティング契約を結ぶ

 

 

 

指導を受けて

 

3ヶ月でセミナーコンテンツの作成を行い

 

3名の講師を育成し

 

4ヶ月目に、初の「家族葬セミナー」を開催した

 

 

これまでのセールス色が強かったセミナーから

 

信頼を構築するセミナーに変更し

 

参加者はもちろん女性の営業パートもストレスがなくなるはず・・・。

 

 

家族葬セミナー当日、契約数は上がった!

 

 

しかし、私は不満だった

 

なぜかと言うと

 

 

セミナー参加者に営業が事前に商品説明を済ませていた

 

セミナーの意味を理解していない

 

 

 

初の家族葬セミナーで成果をあげないといけない

 

私に恥をかかせないようにと

 

 

「忖度」していた

 

 

形だけセミナーで成果が上がったのでは意味がない

 

もう一度、社員向けに勉強会を開催し

 

この家族葬セミナーの仕組みを理解させる

 

 

 

今度はセミナーでしか成果が出ないようになった

 

セミナーでの成約特典をつけたからだ

 

 

講師だけは、回を重ねるごとに上手くなっていった

 

せめてもの救いだった

 

 

 

次のテーマは

 

「営業社員の深層心理は?」

 

明日に続きます

 

 

 

============================

 

 

【今日の自問自答】

 

どうすれば理解してくれるのか?