【第17回】お客様が勘違いしていることは

お客様が勘違いしていることは

こんにちは姫松です

昨日は、

「参加者が勘違いしているだろうな?」

と思うことをセミナーの最後で話をする

ということをお伝えしました

それは

冠婚葬祭互助会の積立金です

互助会の会員さんが勘違いしていることは

「葬儀費用から積立金を引いてくれる」

です!

「え!」

「そうじゃないの?」

と皆さんも思いました。

例えば30万円の積み立てを2口持っている会員さんが

1口だけ使って葬儀をしたら100万円で

現金支払い金額は70万円でした

では2口(60万)使ったら

現金支払い金額はいくらになるでしょう

正解は40万ではなく

70万円です!

『え〜!』

という感じでしょうか。

実は

30万円の祭壇セットプランが

60万円の上のランクの祭壇セットプランに

なっただけなので

残りの70万円という

現金支払額は変わらないのです

つまり

60万+70万=130万円の

お葬式になっているのです

このように参加者の皆さんが

勘違いしているような事例が

どのような業界でもあると思います

ぜひ、セミナーの最後に

「ご存知だと思いますが!」

という感じで

みんさんの業界の「参加者が勘違いしているであろう」ことで

参加者の皆さんを

「え!」

と言わせてみてください

参加者の感情を動かし

個別相談へ進みましょう

明日から新しいテーマになります

=============================-

【今日のしつもん】

あなたはセミナーで何を伝えますか?