【第12回】セミナー主催者の勘違い

【セミナー主催者の勘違い】

こんにちは、姫松です。

色々な葬儀社のセミナーに参加して

まず、感じる事があります

それは

参加者に対するリスペクトが足りない

という事です

どんな事かというと

テーブルと資料があるのは良い方で

テーブルはあるが資料がないケース

テーブルすらなく椅子だけの会場

結論からいうと

参加者に自社の顧客になっていただきたい

という意識が主催者に足りないのです

主催者が準備するものは

参加者が記入できる

「セミナーの項目がかいてあるレジメ」です

もちろん筆記用具も準備します

レジメを準備しておくと

参加者の多くの方は記入されて

帰って家族や知人に話しをされます

そこがレジメの役割です

主催者の頭は

参加者はセミナーの内容を書いたりしない

と思っているのです

それでは

セミナーは成功しません

レジメの効果は大きいのです

———————————-

【今日のしつもん】

どんなレジメを準備しますか?